FC2ブログ

みんこ
autora:みんこ
バルセロナMBA留学の夫についてきた妻。こちらに住んで早1年。残り半年、がんばります。


10  | 11/2018 |  12
do lu ma mi ju vi sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

○categorías
  • 暮 (101)
  • 衣 (4)
  • 食 (44)
  • 住 (4)
  • 学 (15)
  • 美 (2)
  • 観 (14)
  • 珍 (6)
  • 旅 (76)
  • 思 (4)


  • ○entradas últimas
  • Muchas Gracias!!! (07/08)
  • 出発 (10/04)
  • 最後の夜 (04/04)
  • 最後の散歩 (03/04)
  • 最後のランチ (02/04)
  • スペイン語、修了 (01/04)
  • あたたかい (31/03)
  • Sevilla (30/03)
  • Segovia (29/03)
  • Madrid (28/03)


  • ○comentarios últimos
  • みんこ:ポルトガル ?食事編? (01/12)
  • こえだ:ポルトガル ?食事編? (28/11)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (29/08)
  • k-chulo:Muchas Gracias!!! (28/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (26/08)
  • すず:Muchas Gracias!!! (24/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (13/08)
  • マチャン:Muchas Gracias!!! (13/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (11/08)
  • ムロムロ:Muchas Gracias!!! (09/08)
  • YUYA:出発 (22/07)
  • みんこ:出発 (21/07)
  • YUYA:出発 (05/07)
  • みんこ:あたたかい (13/04)
  • マチャン:あたたかい (12/04)


  • ○archivos
  • 08/2008 (1)
  • 04/2008 (5)
  • 03/2008 (22)
  • 02/2008 (7)
  • 01/2008 (16)
  • 12/2007 (16)
  • 11/2007 (8)
  • 10/2007 (7)
  • 09/2007 (4)
  • 08/2007 (10)
  • 07/2007 (31)
  • 06/2007 (19)
  • 05/2007 (14)
  • 04/2007 (12)
  • 03/2007 (14)
  • 02/2007 (11)
  • 01/2007 (11)
  • 12/2006 (14)
  • 11/2006 (10)
  • 10/2006 (17)
  • 09/2006 (11)
  • 08/2006 (10)


  • busca en este sitio...
    Muchas Gracias por venir!!

    --/ --/ --/ -- * --:--
    ○ スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    Tue/ 25/ 03/ 2008 * 23:22
    ○ バルセロナ・パビリオン

    IMG_6158s1.jpg
    4年前の新婚旅行で行ったバルセロナ・パビリオン。

    今回帰国する前にもう一度見ておきたいと思い、行ってきました。

    当たり前ですが、4年前とは何も変わらない。普遍的な美を感じました

    でもうまく説明できませんが、あの頃とは違った視点で見れた気がします



    気持ちのいい空間

    スポンサーサイト


    Sun/ 23/ 03/ 2008 * 23:43
    ○ Tibidabo

    ティビダボの丘に行ってきました

    お天気が変わりやすく、風が強かったのもありますが、
    3月のバルセロナとは思えないほどの寒さで、おそらく5℃ぐらいだったのではないでしょうか。
    最近バルセロナ寒いんだよなぁ


    まずは"ティビダボ遊園地"から。

    IMG_5981s1.jpg

    日本の"ふた昔前"の遊園地といった感じ。

    でも、バルセロナを一望できる眺めは最高で、
    休日ということもあってか家族連れでかなりにぎわっていました

    入園するだけならタダ(多分)。
    もちろん私たちは乗り物には怖くて(違う意味で)乗りませんでした


    続いて"サグラット・コール教会"。

    IMG_6017s1.jpg

    バルセロナのどこからでも見えます。
    夜はライトアップされていて、バルセロナのシンボルのようなものでしょうか

    IMG_6007s1.jpg

    すごくモダンな教会で、細部までとにかくかわいい
    コロニア・グエル教会につぐ、バルセロナで2番目に好きな教会となりました。
    シャンデリアも素敵。

    最後に行き方をご紹介

    行きは、「歩き方」に沿って。
    カタルーニャ鉄道のTibidabo駅で下車し、スペイン最古の路面電車に乗り換え。
    観光客でギュウギュウの路面電車で約10分 フニクラ(ケーブルカー)乗り場へ到着。
    そこから更に約5分で頂上到着。

    とにかくめんどくさい。そしてコスト高(1人/5ユーロ以上)。
    乗り物に乗ってる時間は長くないのですが、どの乗り場でも長蛇の列で無駄に時間がかかる。

    そこで、帰りは違う方法をトライ。教会の前から出てる111番のミニバスに乗ってみました。
    Vallvidriera Superior駅で下車し、そこから出てる最新のフニクラで約5分。
    カタルーニャ鉄道のPeu del Fnicular着。ここからカタルーニャ駅まで1本です。

    行きの方法よりも断然安くて(1ユーロちょい)、断然速くて、断然空いてる
    断然オススメです。

    IMG_5992s1.jpg



    ブーン


    Mon/ 04/ 02/ 2008 * 01:07
    ○ カタルーニャ音楽堂

    念のため前日にチケットを購入し、ガイドツアーに参加してきました。

    4年前の新婚旅行のときにも来たのですが、
    どうしてももう一度これが見たかったんです。

    IMG_5099s1.jpg
    大ホールの天井にあるステンドグラスのシャンデリア。
    (撮影禁止のため、隠し撮り

    概観もロビーも階段でさえも、もうどこを見ても美しいのですが、
    このステンドグラスは格別です

    ガイドツアー自体も、素敵なムービーが見れるようになったりして、
    以前との違いを楽しむことができました。

    また、新婚旅行のときには工事中だった概観なども、
    現在は完璧にリニューアルされており、いっそう美しく生まれて変わっています。

    ここも、ドメネク・イ・モンタネールの代表作。
    先日行ったサン・パウ病院と、やはりなんとなく似てる気がします。

    とにかくお勧めの観光スポットです!!


    <カタルーニャ音楽堂>
    Official Site:http://www.palaumusica.org/
    英語ガイドツアー:10:00?15:00まで1時間おき(各50分間)



    バラがお気に入り




    Tue/ 29/ 01/ 2008 * 23:59
    ○ アントニ・タピエス美術館

    IMG_5060s1.jpg

    "ピカソ、ダリ、ミロに次ぐ、スペイン現代美術の巨匠と呼ばれるアントニ・タピエス。
    美術館は、ドメネク・イ・モンタネールによって建てられたモデルニスモの建物の内部を、完全にリフォームしたものだ。"

    地球の歩き方バルセロナ編より。


    改装中で見れませんでした。
    2008年の上半期はクローズとのこと。

    つまり今回の滞在中には見れないということね
    あ?早く行っとくべきでした。。。



    Que pena!!


    Mon/ 28/ 01/ 2008 * 23:55
    ○ ドメネク・イ・モンタネール

    彼の代表作。

    IMG_5019s2.jpg

    さて、ここは一体なんでしょう?


    つづきをよむ


    Thu/ 15/ 11/ 2007 * 21:50
    ○ 噴水ショー

    IMG_3780s2.jpg
    スペイン広場(La plaza España)での噴水ショー

    新婚旅行のときに初めて観たのですが、
    そのときはあいにくの雨で肌寒く、人もまばらで、即退散いたしました。

    でも今回は、こんなにたくさんの人が!! 階段にまでぎっしり・・・

    赤、黄、緑、青、紫、水色・・・と、大音量のBGMにのって、
    次から次へとライトアップされていきます。

    かなり迫力もあって、ド派手
    いい意味で、"スペインらしさ"を感じることができます


    実は、新婚旅行のときは雨模様も手伝い、
    この派手さをやや品がなく感じてしまったのですが、
    今回改めて観てみたところ、とても綺麗で感動してしまいました

    その歴史は古く、なんと1929年から開催されているそうです。


    <噴水ショー情報>
    Official site:http://www.bcn.es/fonts/
    5?9月(夏)  :木・金・土・日 20.00?23.30
    10?4月(冬) :金・土 19・00?21.00
    無料



    スリには注意!!



    Mon/ 05/ 11/ 2007 * 23:14
    ○ ミロ美術館

    IMG_3767s2.jpg

    久々の観光ネタです。
    うっかり見落としていたミロ美術館に行ってきました。

    Plaza Espana駅から30分ぐらい歩くと、白い建物が現れました。
    夕方なのに、結構な行列。まぁ約30分待ちだったので、よしとしよう。
    ここぞとばかり学生証を見せて1人5ユーロ 一般は7.5ユーロ。

    ミロの作品といえば、バルセロナ・プラット空港とランブラス通りのタイル画が印象的ですが、
    館内には、たくさんのデッサンや毛糸ベースの個性的な作品なども展示されていて、
    興味深かったです。女性と鳥をテーマにした作品が多かったなぁ

    バルセロナを愛した有名なアーティストとしては、ピカソ、ダリ、ミロがあげられますが、
    その中でも最もバルセロナを愛したのはミロだったそうです。
    モンジュイックの丘の上にある美術館からは、美しいバルセロナが一望できました



    芸術は爆発だーーー!!!


    Tue/ 22/ 05/ 2007 * 00:15
    ○ 落ち着く場所

    前回の"のこぎり山"の帰りに、コロニア・グエル教会堂に立ち寄りました。

    実は3年前の新婚旅行のときに初めて訪れたのですが、以来、ガウディ作品の中で
    私たちが最も好きなところになりました。


    IMG_1088s1.jpgコロニア・グエル駅にて途中下車。
    (朝、購入した割引チケットを使えば、途中下車どこでもOK!)

    駅を降りるとすぐ、こんなかわいい足型のスタンプが迎えてくれます これはなんと、コロニア・グエルまで続く道しるべなのです。

    3年前に来たときはこのスタンプの意味に全く気づかず、観光地図を頼りに向かったっけ。
    今回はこのスタンプを頼りに、景色を楽しみながら向かいましたよ
    途中にあるインフォメーションにて、チケット購入(学生証割引あり)。


    そして、いよいよ…




    IMG_1113s2.jpg
    コロニア・グエル教会堂。
    当たり前ですが、3年前とまったく姿を変えることなく、私たちを迎えてくれました。
    サクラダ・ファミリアの壮大さとは打って変わって、周りの景色に自然と溶け込んだ、
    こじんまりとしたとてもかわいらしい教会。
    手前の木が、教会の石柱と調和しているように見えませんか?


    IMG_1103s2.jpg
    教会堂内はこんな感じ。
    石柱が木の幹で、それに続く天井へのデザインが幹から伸びた枝々のように見えます。
    堂内の冷んやりとした空気も手伝って、まるで静かな森の中にいるよう
    あ?ホントに気持ちい??

    堂内は基本的にはカメラ撮影禁止のようなのですが、この日はちょうどプロの
    カメラマンさんが撮影していらっしゃったので、私たちも便乗させてもらっちゃいました


    IMG_1098s1.jpg
    このイスもガウディのデザイン。

    線が細くて、ホント素敵ですよね。教会内で2人掛けのイスって見たことないような。

    ここに、ただ座ってボーっとしているだけで、時が過ぎるのを忘れてしまいます。


    IMG_1099s2.jpg

    ステンドグラスもうっとりするほど、かわいい

    窓が開くステンドグラス、初めて見ました。
    鎖をひっぱると開くようで、まるで蝶々の羽のように見えます


    前回はやはり旅行者の非日常的な"高揚感"の中ということもあったのでしょうか、
    今回はバルセロナに住んでるということもあるし、2回目ということもあり、
    ゆったりとした気分で落ち着いて見ることができ、前回は気づけなかった
    新たな発見ができました。



    いつかまた戻って来たいな




    Sat/ 19/ 05/ 2007 * 10:01
    ○ のこぎり山

    バルセロナは、相変わらずの晴天が続いています

    前回お伝えしたように、私たちはMBATに参加せず・・・。
    しかしESADEは、木曜の午後から日曜まで授業がありません。
    ということで、この好天と余暇を使って、何かしたいなぁと。

    色々迷ったのですが、前から行ってみたかったモンセラットに行ってみることに
    モンセラットとは、バルセロナから電車で1時間、内陸に入ったところにある観光地。
    "のこぎり山"と呼ばれる、標高1235mの巨大な岩山がそびえたつことで有名です

    スペイン広場の駅にて、メトロ、カタルーニャ鉄道、登山鉄道、ケーブルカーがセット
    になった割引チケットを購入(19.50ユーロ)。途中で、登山鉄道またはロープウェイに
    乗り換える必要があるのですが、私たちはひとまずチケット込みだった登山鉄道を選択。
    連絡がいいので、非常にスムーズにモンセラットに到着

    駅を出ると・・・

    IMG_1046s1.jpg
    こんなに間近に岩山が
    一見なんか作り物みたいですが、かなりの迫力でした。
    よく見ると、ひとつひとつ変てこな形をしていてちょっと面白い。


    しかし、この"のこぎり山"だけがモンセラットの見所ではありません。
    一日2回行われる少年聖歌隊の天使の歌声を聴くために、多くの観光客が修道院へ集まります。
    私たちは40分前に到着し、一番前の真ん中の席をゲット!!
    30分過ぎぐらいから観光客が押し寄せ、開始直前には満員御礼&立ち見状態に。


    IMG_1055s1.jpgすると、少年聖歌隊の天使の歌声が聴こえてきました。え?どこ?!
    はい、なんと少年達は入場と同時に、指揮者の方とともに台の後ろに位置。そして歌い始めたのです。

    予想外の展開にしばし呆然。ちょっとしたトラップですよ。真ん中に座ったがために、端っこにいた1人の少年しか見えませんでした。くやしぃ?
    しかも10分前後で終了。はやっ
    もうちょっと聴きたかったなぁ・・・

    その代わり、大半の客が帰ってしまった後の大人たちの聖歌隊は目の前で聴くことができました。まぁ、いずれにしてもトータル1時間もかけて聴くほどのものかどうか・・・わかりませんね。

    というわけで、もし天使の歌声を聴きに行かれる方は40分前には行き、一番前の"端っこ"の席をゲットすることを強くオススメします!!



    IMG_1068s1.jpg

    修道院の中央祭壇上にある黒いマリア像。
    ひざの上にいるのは、イエス。

    黒いマリア様なんて初めて。
    ツヤツヤしててとても綺麗でした。

    修道院脇に列が出来ており、並ぶこと15分で目の前に到着することができました。
    ガラスケースからはみ出したマリアの手を触ってきましたよ



    IMG_1073s1.jpg
    駅の反対側から見た山峡。
    空とのコントラストがとても綺麗でした。



    IMG_1080s1.jpg

    帰りは、ロープウェイで

    とても見晴らしがよく、お天気もよく、
    気分は最高 ヤッホ??!!

    あ、でも基本的に夫は高いところがあまり得意ではありません。



    のこぎってたなぁ




    Fri/ 02/ 03/ 2007 * 23:35
    ○ 久々のデート

    今週は大量のレポートや複数のプレゼンが重なり、夫にとってだいぶ忙しい週だったようです。
    テストも近いということで忙しさは続くらしいのですが、"小休憩"ということで、久々に午後から
    デートしてきました。最近バルセロナはだんだん暖かくなってきています。


    IMG_00092.jpgまずランチを食べよう!ということで、旧市街にあるBar Restaurant RodrigoでMenu del diaをいただくことに。

    ※Menu del diaとは、ランチのコース料理で、大体どこのお店も、前菜、メインを一品ずつ好きなものを選べて、パン、デザート、ドリンク(アルコール可)付き。
    IMG_00132.jpg









    味や雰囲気は普通でしたが、店員さんがとても親切で、丁寧にメニューの説明をしてくれました。



    IMG_00172.jpg


    そして、
    初めてバルセロナのビーチへ来ました!!
    今日はとてもお天気がよく、3月初旬にもかかわらず、泳いでいる人もいましたよ


    IMG_00222.jpg
    ふたりで浜辺を歩いていると、どこからか「H(夫の名前)!!」と呼ぶ声が。
    声のする方を振り向くと、ピソ(マンション)の屋上から手を振る夫のクラスメイト、
    アメリカ人2名の姿が。どうやらそこに住んでいるらしいです。
    地中海沿いのマンションの屋上・・・なんて素敵なところに住んでいるのでしょう
    眺めもよく海好きの人には絶好のロケーションでしょう。ちょっとうらやましいなぁ。



    つづきをよむ

    [TOP] next >>
    copyright (C) 2006 ちょっと、ぽるふぁぼ?る all rights reserved. [ template by *mami ]
    //
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。