FC2ブログ

みんこ
autora:みんこ
バルセロナMBA留学の夫についてきた妻。こちらに住んで早1年。残り半年、がんばります。


04  | 05/2007 |  06
do lu ma mi ju vi sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

○categorías
  • 暮 (101)
  • 衣 (4)
  • 食 (44)
  • 住 (4)
  • 学 (15)
  • 美 (2)
  • 観 (14)
  • 珍 (6)
  • 旅 (76)
  • 思 (4)


  • ○entradas últimas
  • Muchas Gracias!!! (07/08)
  • 出発 (10/04)
  • 最後の夜 (04/04)
  • 最後の散歩 (03/04)
  • 最後のランチ (02/04)
  • スペイン語、修了 (01/04)
  • あたたかい (31/03)
  • Sevilla (30/03)
  • Segovia (29/03)
  • Madrid (28/03)


  • ○comentarios últimos
  • みんこ:ポルトガル ?食事編? (01/12)
  • こえだ:ポルトガル ?食事編? (28/11)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (29/08)
  • k-chulo:Muchas Gracias!!! (28/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (26/08)
  • すず:Muchas Gracias!!! (24/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (13/08)
  • マチャン:Muchas Gracias!!! (13/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (11/08)
  • ムロムロ:Muchas Gracias!!! (09/08)
  • YUYA:出発 (22/07)
  • みんこ:出発 (21/07)
  • YUYA:出発 (05/07)
  • みんこ:あたたかい (13/04)
  • マチャン:あたたかい (12/04)


  • ○archivos
  • 08/2008 (1)
  • 04/2008 (5)
  • 03/2008 (22)
  • 02/2008 (7)
  • 01/2008 (16)
  • 12/2007 (16)
  • 11/2007 (8)
  • 10/2007 (7)
  • 09/2007 (4)
  • 08/2007 (10)
  • 07/2007 (31)
  • 06/2007 (19)
  • 05/2007 (14)
  • 04/2007 (12)
  • 03/2007 (14)
  • 02/2007 (11)
  • 01/2007 (11)
  • 12/2006 (14)
  • 11/2006 (10)
  • 10/2006 (17)
  • 09/2006 (11)
  • 08/2006 (10)


  • busca en este sitio...
    Muchas Gracias por venir!!

    --/ --/ --/ -- * --:--
    ○ スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    Thu/ 31/ 05/ 2007 * 23:12
    ○ 1年前の今日

    1年前の今日、夫はESADEから合格をもらいました。

    ESADEのアドミニと最終面接を受けてから合否の通知をもらうまでの時間は、
    まるで宙に浮いたような毎日だったのを思い出します。
    落ちてたらどうしよう?受かってたらどうなるんだろう?と想像しては、
    いや、今こんなこと考えてもしょうがないんだと気づいては、
    頭の中をぐちゃぐちゃってやったり。
    このときはまだ、ミラノのSDAボッコーニからも
    合格をいただいてなかったので状況は切実でした。

    そして1週間後、ESADEから合格の吉報がやってきました
    そのさらに1週間後、ボッコーニからも吉報がやってきました。
    最後の最後まで、スペインのESADEとイタリアのボッコーニ
    どちらに行くか、本当に迷いに迷いました。


    あれからこうして今、私たちはスペインのバルセロナにいます。
    あの日からもう1年も経ったのだなぁと思うと、感慨深いものがあります

    そして今日、ESADEの1学年目最後のテストが無事終わりました。
    来週1週間だけ授業があるようですが、これでほぼ1学年目も終わり。
    "1年生、本当にお疲れさまでした"

    夏休み明けには晴れて2年生になれると思います(笑)

    IMG_1557s1.jpg
    ESADEエントランスより。

    初めて2人でここを通った日のことを思い出しながら。



    時は金なり


    スポンサーサイト


    Wed/ 30/ 05/ 2007 * 23:25
    ○ La fiesta española

    私の友達のスペイン人Elenaが、スペイン料理ホームパーティに招待してくれました

    彼女のキッチンにて、パエリアやトルティーヤなどを作るというので、ぜひ教えてもらうことに。
    今までパエリアやトルティーヤなど食べたことはあっても、自分で作ったことはなかったので、
    とても楽しみでした


    それでは、パエリアの出来上がりまでの様子を少しだけ。
    IMG_1160s2.jpg
    まず鶏肉をじっくり炒め、その次にグリーンピース、イカと加えて炒める。

    左側の白い物体は、そう、まさかのニンニクのかたまり
    Elenaが途中でおもむろにボンッと入れたのです。かなりの衝撃が走りましたが、何事も気にすることなく作業をすすめるElena

    IMG_1182s1.jpgその後、赤ピーマンやらトマト缶などを入れ、いよいよお米投入。

    Elenaママ曰く、このようにパエリア鍋の真ん中にラインを引くように入れると、お米がちょうどいい量になるとのこと。こういうの、"スペイン直伝"って感じでうれしいし、妙に感心してしまった
    もちろん、お米はあとで均等になるようにまぜます。

    IMG_1195s1.jpg

    でっきあ?がり?!!
    これぞ本物の"自家製パエリア"

    見た目もバッチリでしょ?



    それでは…
    いただきま?す!!

    IMG_1197s1.jpg
    左からElena、Dani、Alberto。

    Elenaは、実際日本にも行ったことがあるほど日本大好き。かわいいでしょ?
    Daniは、ご存知の通り、われらがアミーゴ!!
    Albertoは、Elenaの弟。今回バルセロナに遊びに来ていて、初めて会ったのですが、
    なんと身長192cm そんな見た目とは裏腹に、"竜馬精神(?)"のTシャツを
    着てることからもわかるように、同じく日本大好き。


    みんなで、パエリア完食でしたぁ!!
    いや?やっぱり自家製はおいしいなぁ?
    トルティーヤ他も、どれも美味しかったです。


    こんなご馳走をいただいた上に、なんとこんなステキなプレゼントまで
    IMG_1212s1.jpgIMG_1214s1.jpg
    (左)Albertoオススメのスペイン音楽集。
    Albertoのかわいいイラスト付。最近スペイン音楽に興味が出てきたのですが、
    正直何から聴いたらいいのか全くわからない状態だったので、とてもうれしい

    (右)Elenaからは、"スペイン料理うまくなってね"と、パエリア鍋
    いつかは必ず欲しいなと思っていたので、こちらも感激。

    彼らの優しい心遣いに、久々にジーンと来てしまいました・・・

    感激ついでに・・・



    つづきをよむ


    Mon/ 28/ 05/ 2007 * 23:20
    ○ 到着

    IMG_1223s2.jpg

    届きました。準備OK!?



    Vamos!!






    Fri/ 25/ 05/ 2007 * 01:37
    ○ BCネタ!

    前回に続いて、"ゴミ"つながりで、バルセロナのゴミ事情について。

    バルセロナに来て驚いたこと。
    それは、"街がとても綺麗"ということ


    それには、大きく2つの理由があげられると思います。
     ・街中いたるところにゴミ箱が設置してある
     ・四六時中、清掃員が徘徊している


    そんなバルセロナの美化に大いに貢献しているのが、「BCNeta!」。
    家から一歩外に出れば、BCNetaのロゴの付いた車と、黄緑色のユニフォームに
    黄色いベストを着た清掃員たちを見かけない日はないというくらい、ホントに
    いつでもどこでもいます


    それでは、彼らのお掃除の様子を撮り貯めておいた、とっておきのBC"ネタ"をご紹介。

    IMG_2724s1.jpg
    Diagonal通りの並木道(新市街)で、ほうきを片手にせっせとお掃除する女性清掃員。
    この清掃車、よく見かけるんですが、小さくてコロンとしていて愛嬌があります
    狭い道でもスイスイ通れて、便利そうですよね。
    あ、驚くことに、若くてかわいい女の子の清掃員とかもたまに見かけますよ。


    IMG_0928s1.jpg
    旧市街の繁華街でゴミを回収する男性清掃員たち。これ、夜中の2時。
    みんながほろ酔い加減で街を徘徊しているときに、お掃除なんて頭が上がりません。
    一方で、完全な住宅街でも昼夜問わず回収してるので、ゴミ箱の近くに住んでる人に
    とってはちょっとうるさかったりもするよう。

    ちなみに、上に持ち上げられている大きなグレーの箱がゴミ箱(一般ゴミ用)
    こんな風に機械が自動で、ゴミ箱をグイーンと持ち上げ、バカンと豪快にひっくりかえして
    くれるので、清掃員の方は基本的に手を使うことはないようです。
    しかし、清掃員のお兄さんかっこいいなぁ


    IMG_0900s1.jpg
    こちらはラバル地区にて、水まき中の男性清掃員。
    この水、すごい勢いで出ています。水まきというより、タバコの吸殻や細々としたゴミを
    一気に吹き飛ばしてるんでしょう。この車が通った後の道は、とても清々しいです


    IMG_0898s2.jpg
    清掃車のタイプも様々なものがあり、掃除方法によって使い分けられているようです。
    こうして並んでいると、何だか子供のおもちゃみたいですよね


    さて、では、どうしてこんなにたくさんの清掃員がいるんでしょう??
    ちょっと聞いた話によると、軍人に行くか、ソーシャルワークをするかのどちらかを
    しなければならないとのこと。でも女性清掃員もいるしなぁ…、でもお年寄りの清掃員は
    見たことないような…。ま、こちらは未確認情報なので、間違ってたらすみません

    とにもかくにも、バルセロナは観光の街なので、やはり街の美化が重要視されているのでしょう。

    今日も街のいたるところで、BCNetaは活躍していますよ



    バルセロナを美しく




    Thu/ 24/ 05/ 2007 * 02:10
    ○ 分別

    先日、スペイン語の学校から帰ってくると、各家のドアの前に何やら置いてありました。

    近づくと…

    IMG_1125s1.jpg
    なんと、前から欲しかったバルセロナ市役所から配布されるゴミ分別袋でした!!

    夫の同級生Kの住んでる地域には配られたようなのですが、我が家の地区には全く来る気配なし。
    これはもう自分で市役所に取りに行くしかないなと思っていた矢先のことだったので、喜びもひとしお

    まるでプレゼントのように中身を開けました


    IMG_1141s1.jpg
    分別方法は大まかには理解していたつもりですが、こういう役所系のものに関しては特に、
    カタラン語で表記されていることが多く、ちょっと適当になってた部分もあったので、
    これを機に重い腰をあげて、ちょっとカタラン語調べてみました

    左から、
     青:紙類、新聞、雑誌など
     黄色:プラスチック、カンなど
     緑:ビン、ガラスなど
    大体こんな感じ(だと思います)。

    とにもかくにも、こんなかわいいゴミ袋が配られるなんて、気が利いてますよね?
    もちろん使うのもったいないので、思い出としてとって大切にしまっておくつもりです


    IMG_1150s1.jpg

    ちなみに、バルセロナの街にあるゴミ箱はこんな感じ。
    上記のゴミ袋と同じ色で、対応してますね。

    ゴミ箱とは思えないカラフルさが、なかなかいいでしょ。

    さぁ今日も分別、分別





    分別をきちんとしよう




    Tue/ 22/ 05/ 2007 * 00:15
    ○ 落ち着く場所

    前回の"のこぎり山"の帰りに、コロニア・グエル教会堂に立ち寄りました。

    実は3年前の新婚旅行のときに初めて訪れたのですが、以来、ガウディ作品の中で
    私たちが最も好きなところになりました。


    IMG_1088s1.jpgコロニア・グエル駅にて途中下車。
    (朝、購入した割引チケットを使えば、途中下車どこでもOK!)

    駅を降りるとすぐ、こんなかわいい足型のスタンプが迎えてくれます これはなんと、コロニア・グエルまで続く道しるべなのです。

    3年前に来たときはこのスタンプの意味に全く気づかず、観光地図を頼りに向かったっけ。
    今回はこのスタンプを頼りに、景色を楽しみながら向かいましたよ
    途中にあるインフォメーションにて、チケット購入(学生証割引あり)。


    そして、いよいよ…




    IMG_1113s2.jpg
    コロニア・グエル教会堂。
    当たり前ですが、3年前とまったく姿を変えることなく、私たちを迎えてくれました。
    サクラダ・ファミリアの壮大さとは打って変わって、周りの景色に自然と溶け込んだ、
    こじんまりとしたとてもかわいらしい教会。
    手前の木が、教会の石柱と調和しているように見えませんか?


    IMG_1103s2.jpg
    教会堂内はこんな感じ。
    石柱が木の幹で、それに続く天井へのデザインが幹から伸びた枝々のように見えます。
    堂内の冷んやりとした空気も手伝って、まるで静かな森の中にいるよう
    あ?ホントに気持ちい??

    堂内は基本的にはカメラ撮影禁止のようなのですが、この日はちょうどプロの
    カメラマンさんが撮影していらっしゃったので、私たちも便乗させてもらっちゃいました


    IMG_1098s1.jpg
    このイスもガウディのデザイン。

    線が細くて、ホント素敵ですよね。教会内で2人掛けのイスって見たことないような。

    ここに、ただ座ってボーっとしているだけで、時が過ぎるのを忘れてしまいます。


    IMG_1099s2.jpg

    ステンドグラスもうっとりするほど、かわいい

    窓が開くステンドグラス、初めて見ました。
    鎖をひっぱると開くようで、まるで蝶々の羽のように見えます


    前回はやはり旅行者の非日常的な"高揚感"の中ということもあったのでしょうか、
    今回はバルセロナに住んでるということもあるし、2回目ということもあり、
    ゆったりとした気分で落ち着いて見ることができ、前回は気づけなかった
    新たな発見ができました。



    いつかまた戻って来たいな




    Sat/ 19/ 05/ 2007 * 10:01
    ○ のこぎり山

    バルセロナは、相変わらずの晴天が続いています

    前回お伝えしたように、私たちはMBATに参加せず・・・。
    しかしESADEは、木曜の午後から日曜まで授業がありません。
    ということで、この好天と余暇を使って、何かしたいなぁと。

    色々迷ったのですが、前から行ってみたかったモンセラットに行ってみることに
    モンセラットとは、バルセロナから電車で1時間、内陸に入ったところにある観光地。
    "のこぎり山"と呼ばれる、標高1235mの巨大な岩山がそびえたつことで有名です

    スペイン広場の駅にて、メトロ、カタルーニャ鉄道、登山鉄道、ケーブルカーがセット
    になった割引チケットを購入(19.50ユーロ)。途中で、登山鉄道またはロープウェイに
    乗り換える必要があるのですが、私たちはひとまずチケット込みだった登山鉄道を選択。
    連絡がいいので、非常にスムーズにモンセラットに到着

    駅を出ると・・・

    IMG_1046s1.jpg
    こんなに間近に岩山が
    一見なんか作り物みたいですが、かなりの迫力でした。
    よく見ると、ひとつひとつ変てこな形をしていてちょっと面白い。


    しかし、この"のこぎり山"だけがモンセラットの見所ではありません。
    一日2回行われる少年聖歌隊の天使の歌声を聴くために、多くの観光客が修道院へ集まります。
    私たちは40分前に到着し、一番前の真ん中の席をゲット!!
    30分過ぎぐらいから観光客が押し寄せ、開始直前には満員御礼&立ち見状態に。


    IMG_1055s1.jpgすると、少年聖歌隊の天使の歌声が聴こえてきました。え?どこ?!
    はい、なんと少年達は入場と同時に、指揮者の方とともに台の後ろに位置。そして歌い始めたのです。

    予想外の展開にしばし呆然。ちょっとしたトラップですよ。真ん中に座ったがために、端っこにいた1人の少年しか見えませんでした。くやしぃ?
    しかも10分前後で終了。はやっ
    もうちょっと聴きたかったなぁ・・・

    その代わり、大半の客が帰ってしまった後の大人たちの聖歌隊は目の前で聴くことができました。まぁ、いずれにしてもトータル1時間もかけて聴くほどのものかどうか・・・わかりませんね。

    というわけで、もし天使の歌声を聴きに行かれる方は40分前には行き、一番前の"端っこ"の席をゲットすることを強くオススメします!!



    IMG_1068s1.jpg

    修道院の中央祭壇上にある黒いマリア像。
    ひざの上にいるのは、イエス。

    黒いマリア様なんて初めて。
    ツヤツヤしててとても綺麗でした。

    修道院脇に列が出来ており、並ぶこと15分で目の前に到着することができました。
    ガラスケースからはみ出したマリアの手を触ってきましたよ



    IMG_1073s1.jpg
    駅の反対側から見た山峡。
    空とのコントラストがとても綺麗でした。



    IMG_1080s1.jpg

    帰りは、ロープウェイで

    とても見晴らしがよく、お天気もよく、
    気分は最高 ヤッホ??!!

    あ、でも基本的に夫は高いところがあまり得意ではありません。



    のこぎってたなぁ




    Thu/ 17/ 05/ 2007 * 23:37
    ○ 大運動会

    夫がESADEを選んだ理由のひとつ。



    毎年5月に行われるMBATトーナメント。今年で17回目。

    ヨーロッパのトップビジネススクール10校強が一同に集まる、
    いい大人達の、いい大人達による、いい大人達のための、"大運動会"のようなものです

    明日、5月17日から3日間、HEC(アシューセ)というパリのビジネススクールにて、
    暑い戦いが繰り広げられます。約30何種目もの競技が行われるようです。
    結構すごいですよね。

    おそらく欧州MBAを目指す人の中で、このイベントを楽しみにしてる人は多いのではないでしょうか。
    もちろん夫もその1人でした

    このMBATは、スポーツだけでなく、夜のパーティー等を通して、他のビジネススクールの学生と
    知り合えるよい機会でもあります。また、ミラノのSDAボッコーニのサッカーのゴールキーパーとして
    参加した、Mちゃんの「とにかくMBAT、最高だった!!」という一言に魅了され、MBAを受験する前から
    かなり楽しみにしていたほど

    本日、参加予定のクラスメイトたちは意気揚々と午前の授業の途中で抜け出し、
    空港へ向かったそうです そして、夫はバルセロナに残っています。

    相当悩んだあげく、処々の理由により、MBATへの参加を断念することにしました・・・。
    夫はずっとやってきたサッカーで出場する予定でした
    私も一緒に行く予定だったので、また前回の旅行とは違った形で
    パリを楽しめたらいいなと思っていたのもあり・・・ちょっぴり残念です。

    今年のESADEサッカーチームのキャプテンは、日本人同期のY!!
    Yには、日本代表として怪我のないよう頑張ってほしいです。
    フレーフレーY、フレーフレーE・SA・DE



    ESADEの検討祈る




    Mon/ 14/ 05/ 2007 * 23:32
    ○ 男3人、厨房に立つ!!!

    先日お好み焼きパーティに招待した台湾人C、マレーシア人K、アメリカ人Mが、
    今度は彼らのホームパーティに招待してくれました。
    彼らは、ピソをシェアして3人で住んでいるのです

    IMG_1011s2.jpg
    彼らの家からの眺めはこーーーんな感じ!!
    そう、バルセロナでは珍しい高層マンションで、窓がたくさんあり、見晴らしが最高
    遠くに見える他の建物より明らかに突起したのがサクラダファミリアで、その先には
    丘の上のティビダボまで望めます。

    余談ですが、バルセロナでは建物の高さ制限があるらしく、
    このマンションはなぜか特例が認められた珍しいケースだとのこと。

    なぁんて、景色を堪能していると・・・



    IMG_1018s1.jpg

    ジャーン!! こんな豪華なお料理が

    3人で作ったとのことですが、かなりの品数にまず驚きました(このほかにもチキンカレー、炊き込みご飯などもありました)!!

    お味の方は・・・うぅ??めちゃ美味しい
    普段ほとんど勉強している姿しか見たことのない彼らですが、こんなに上手に料理ができるなんて、感動してしまいました。



    IMG_1026s1.jpg
    そして、デザートはESADEのアドミニストレーターMのお手製ティラミス

    夫の大好物!! 目がハートでした 私が作らないもんで

    甘くてやわらかくて、美味?。ちょっぴりアルコールが効いていて、これで酔っ払っちゃうといううわさも。



    お料理もデザートも美味しく、話もはずみ、どんどん夜はふけていきました



    IMG_10311s2.jpg
    夜景はこんな感じ☆ サクラダファミリアがライトアップされ、一際目立ちます。

    実は、まだ夫がESADEに入学したばかりの頃、ここでクラスメイトの大半が集合した
    ホームパーティがあり、そのとき初めてここへ遊びに来ました。
    当たり前ですが見渡す限り外国人で、英語で話しまくり、みんな大盛り上がりで、
    何だか圧倒されたのを思い出しました。
    あの頃はまだこちらに来たばかりで、毎日生活するので精一杯で、
    精神的にも体力的にもかなり疲れていたっけなぁ・・・

    そんな思い出深いピソですが、もしかしたら今回が最後の訪問になっちゃうかもしれません。
    というのも、彼らはそれぞれ、夏の間や秋以降に、インターンシップやExchangeProgramで
    バルセロナを離れる予定があり、3人での共同生活もそろそろ終わりしなければならないとのこと。

    そう、あと約1ヶ月で今期のTermも終わり、ESADEは夏休みに突入します。
    秋以降、他の大学にExchangeに行くクラスメイトとはもう来年まで会えないことになります。
    やっと仲良くなってきたころなのに、何だかちょっぴりさみしいです



    夏休みまであと約1ヶ月!!




    Sun/ 13/ 05/ 2007 * 03:01
    ○ 今度はパリから

    先日遊びに来てくれたMちゃんに引き続き、急遽フランスから韓国人Jが遊びに来きてくれました。

    Jと夫は、一昨年12月にパリで、Mちゃんを通して知り合ったそうで、その祭にはJの"MINI"で
    パリの街を颯爽とドライブしたとか いいなぁ

    先日Daniに教えてもらったBarがとても良かったので、ご案内。
    そして今夜も、バカのひとつ覚えのように、同じメニューをオーダー

    JはフランスでMBAを取得した後、現在パリの某大手企業Lにて、これまたマーケッターとして
    活躍中 マーケッター志望のMBAスチューデントがまず目指す2社で働くふたりから、
    2週連続で色々と話を聞け、夫も色々と刺激を受けたご様子。
    さてさて、ところでわが夫はどこへ向かっているのか・・・正直私にもよくわかりませんよ


    あ、Jからこんな気の利いたお土産をいただいちゃいました!!
    IMG_1001s1.jpg
    Jが担当しているブランドの商品。一つはメンズ用とのことですが、果たして
    ひげも伸ばしっぱなしのものぐさな夫が、このステキなアイテムを活かせるかしら。

    日本にいるときはコスメ大好きだったのですが、バルセロナに来てから、
    かなり全く縁遠くなってしまってるので、使うのがとても楽しみです

    今回Jはビジネスでバルセロナに来たとのことで、あまり観光する時間がなかったようです。
    次回はぜひvacacionesで!! 待ってるよ?



    早く体調治してね




    Fri/ 11/ 05/ 2007 * 14:10
    ○ 最後の晩餐

    Mちゃんが遊びに来てくれたということで、今まで私たちが行った中で美味しかったお店を
    チョイスし、ご案内しました。

    7 portes
    Certa
    Cerveceria Catalana


    ここまでで、Mちゃんすでに大満足&興奮気味


    しかし、"最後の晩餐"だけは、今まで一度も行ったことのないBarへ。

    以前たまたま見つけて、それからいつ見ても行列が出来ており、すごく気になっていた
    "魚介系Bar"があったのです。一度、20:00開店なので19:45に到着し列に並んだのですが、
    お店が小さいため一回転目のカウンターには座れず、諦めて帰ったこともあり・・・。

    なので今回は、19:30にお店に到着。まだ誰も並んでおらず一番乗り
    早すぎたかな?と思いきや、気がつけば19:45にはもうかなりの列になってました。

    ただ一方で、列の大半は観光客(と思われる)なので、ハズれたらどうしよう??という不安も
    ありました。でも毎回これだけ並んでるんだから美味しいに違いない!!と願いをこめて・・・。

    結果は・・・
    IMG_0985s1.jpg
    一番にカウンターに腰をかけ、とりあえず「メニューもらえますか?」というと、
    「メニューはありません」とBarマンのお兄さん。

    話を聞くと、どのお客さんにも同じタパスコース(おまかせ?)が出されるというシステムのようで、
    コース終了後、もしまだ足りないようであれば、追加できますよとのこと(嫌いなものは
    のぞいてくれるようです)。なるほど

    とりあえずビールをオーダーしてほっと一息つくと、何やら後ろに気配が。
    そう、カウンターの後ろには、一回転目で座れなかった方たちがもうすでに列をなし、
    お酒を飲みながら、今か今かと待っているのです

    うわぁ、すごい混みようだなぁとあっけにとられていると、すぐにお料理がスタート!
    IMG_0977s2.jpg IMG_0978s2.jpg
    アサリの蒸し焼き。                      生ハムと豆とアーティーチョーク。

    ウェイティング中のどこかの国のおじさんも、私のお皿をのぞき込んでニコニコ
    一刻も早く食べたいんでしょうね?。思わず目が合ってしまい、笑ってしまいましたよ。


    IMG_0979s2.jpg IMG_0981s3.jpg

    魚介のフリット。                         まぐろのたたき。

    どれもこれもホントに美味し???い!!!
    お魚たちが、とっても新鮮


    IMG_0983s4.jpg

    そして最後に、トルティーヤ。

    これがとんでもない傑作でした

    トルティーヤはタパスの定番で、大抵どこのBarにもおいてあるのですが、普通は冷たくて、ジャガイモのパサパサ感が出過ぎていて、個人的にあまり好きではありません・・・。

    でも、ここのは全くの別物!!
    温かくてほんのり甘くてトロトロしてて、まるでデザートのようでした

    上にかかっている白いソースは、パタタス・ブラバスにかかっているニンニクソースです。


    また、Barマンのお兄さんがとても感じがよい人で、カウンター越しに色々お話して、
    本当に楽しい時間を過ごすことができました。食後に、黄色い"スペイン風グラッパ(!?)"を、
    "僕のおごりだから"と私たち3人にごちそうしてくれました!! なんて粋な計らい。
    また、帰り際には、私だけにそっと素敵なプレゼントを 惚れそう

    他のお客さん(観光客)はほとんど英語で話しているのに対し、私たちは一生懸命スペイン語で
    話したのが、お兄さんにとってはちょっとおかしいながらも、もしかしたらうれしかったのかも
    しれません。やっぱり現地の言葉で話すのって、とても重要だと思います。外国人が日本語で
    一生懸命話していたら、なんか助けてあげたくなるし、とても親近感がわきますもんね。
    私たちにとっては、スペイン語の楽しいレッスンにもなり、一石二鳥でしたよ


    IMG_0993s2.jpg

    〆は、去年ピエトロと行ったワインバー

    ここは、壁一面にワインボトルがディスプレイされていて、その中から好きなものをグラス1杯単位でいただけます
    軽く一杯飲んでかない?というときなど、とても便利だし、かなりお気に入り。

    私たちはテラス席で、ライトアップされた教会を眺めながら、色んなことを話しました。"MBA留学"という同じ経験をしたMちゃんとだからこそ話せることなどもありました。

    ちょっと酔っ払い、いい気分だったことは言うまでもありません




    2日間という短い時間でしたが、Mちゃんはバルセロナの"食"にとても感動したようで、
    イタリアよりうまい!!と言い残し、帰って行きました

    そこまで言ってくれて、私たちも今までコツコツと食べ歩いてきた甲斐あり
    また新たなお店を開拓しなくては!!



    誰か遊びこ?い!!




    Wed/ 09/ 05/ 2007 * 23:38
    ○ 夏はもうすぐそこ!!

    夫の幼なじみのMちゃんが、バルセロナに遊びに来てくれました

    Mちゃんは、一昨年イタリアのSDA Bocconiを卒業し、現在、某大手外資系メーカーで
    マーケッターとして働いています。夫がMBAを目指す上で、最も影響を受けた人です。


    時期は異なりますが、彼も夫も、ミラノのボッコーニとバルセロナのESADEの両方から
    合格をもらい、彼はボッコーニへ、夫はESADEへ。薩摩隼人ふたり。何だかいいな


    Mちゃんは、バルセロナは今回で4回目らしいのですが、
    まだグエル公園には行ったことがないというので、ご案内。



    私たちも、グエル公園は去年の8月に
    行った
    きりなので、約8ヶ月ぶり。
    あれから8ヶ月も経ったんだなぁ・・・

    今回も快晴で、眺めもよく、
    最高に気持ちよかった

    グエル公園は広いし、面白いし、
    飽きないな。



    今回は、面白い光景を2枚ほど。


    この暑い中、修復工事なんて大変だな、お疲れ様ですと思いつつ、横を通り過ぎると・・・

    えっ?バーベキュー
    お肉やら野菜やらを綺麗に串刺しして、表にしたり裏にしたり、一生懸命焼いてました。
    明らかに、仕事より気合入ってる様子でしたわ(笑)



    IMG_0949s2.jpg

    入り口付近に何やら人だかりが・・・
    と思ったら、こんな着ぐるみ君が。

    そばにある箱にお金を入れると、両手についた帽子をパカッとかぶせてくれて、一緒に写真が撮れます。

    欧米の方はホントこういうの好きですね?。いい年した大人がうれしそうにポーズを決めてるのが、ちょっとかわいく思えます

    ランブラスの大道芸人なんかより、
    相当いい商売になってそうでしたよ。





    そして、ぶらぶらとバルセロナの街をお散歩しながら、足は自然と海へ。

    IMG_09597.jpg
    3月初旬に来たときは、水着の人は数人しかおらず、ビーチも夏に向けて
    せっせと整備中でしたが、すっかり季節が変わったようですね。

    私もサンダルだったので、試しに海に足だけつけてみたのですが、まだまだ冷たくて
    とても泳げる状態では ・・・と、ふと周りを見渡すと、泳いでる欧米人が!!
    おそらく北欧系の寒さに強い方たちでしょう


    とにもかくにも、バルセロナの太陽がMちゃんを歓迎してくれたようです



    夏はもうすぐそこ!!




    Tue/ 08/ 05/ 2007 * 14:20
    ○ ラバルの夜

    映画熱に火がついてしまった私たちは、またまたBAFFで日本映画を見てきました。
    今回見たのは「ストロベリー・ショートケイクス(Strawberry Shortcakes)

    前回の「ゆれる」に比べるとかなりの混雑具合で、通路の階段に座って観ている人もいたほど。
    特におもしろい映画だったわけでもないのになんでかな?と思っていたら、マンガが原作の映画
    だったようです。ここスペインも、フランスやイタリア同様、日本の"MANGA"が大人気!!
    どおりで混んでるわけだ。


    その後、Daniと私の友達Eと、ラバル地区へ繰り出して夕食
    Daniはカタラン人なので、バルセロナの色?んなお店を知っています。
    今夜も彼がBarをチョイス!

    IMG_08691.jpg
    アンティークな建物の中にある、現代のBar

    すべてが新しくて近代的なのもいいと思いますが、このように古いものを活かしつつ、
    新しいものを取り入れるというのは、とても素敵だなぁと思います(東京でも最近増えて
    きてますが)。

    こういう空間は、何とも言えない独特な雰囲気がありますね。
    バルセロナのBar(バール)はどこも"自然体"です。



    IMG_08681.jpg
    そんな雰囲気に劣ることなく、お料理もどれもこれもとっても美味しかった!!
    左下のは野菜の天ぷら。日本のよりカリカリした感じで、なんと赤いストロベリーソースに付けて召し上がるものでした。これがなかなかイケました。

    IMG_08791.jpg














    店員さんもとても優しくて感じがよく、楽しく食事できました。


    <Resolis>
    味    :3 全体的に○。
    ボリューム:3 タパスなので普通。
    サービス :4 ちょこちょこ話しかけてくれたりして、非常に感じが良い。
    値段   :3 食べ物はそうでもないけど、生ビールが1・5ユーロ(約240円)と激安!!
    清潔さ  :3 店内もトイレも清潔でした。
    雰囲気  :4 上記のとおり
    一言   :  少しわかりづらいところにあるせいか地元客がほとんど。ちょっと困ったときなどに重宝しそうなBar。
    オススメ度:4
    住所   :  Carrer de la Riera Baixa, 22 08001, Barcelona, Spain →GoogleMapで一発検索可!!
    tel    :  93 441 29 48

    そして・・・




    つづきをよむ


    Fri/ 04/ 05/ 2007 * 02:32
    ○ 寄り道

    先日、ESADEのスペイン語クラスの帰りに、夫と近所のBarに寄り道してみました

    IMG_08281.jpg

    目的は、こちら「パタタス・ブラバス」


    揚げたジャガイモに、ピリ辛ソースと白いにんにくソースをかけたシンプルなタパス。
    これが、いやはや絶品!!ビールとの相性も抜群!!

    パタタス・ブラバスは定番タパスですが、
    ここは、この"パタタス・ブラバスで有名"なBarなので、美味しさは保証付きかと
    ほとんどみんな、オーダーしています。



    IMG_10241.jpg


    しかし、1名かなり無愛想なオヤジ店員がいます(画像右下)。別にニコニコしなくていいのですが、せめてもう少し感じ良くしてもいいのでは?と行く度に思います。

    そして、案の定。夫が写真を撮ろうとしたとき、事件発生。
    「こらぁ、写真はダメだーーー!!!」と、大きな声で怒るオヤジ。しかしそんなことは全く気にせず、パチリと夫。周りのお客さんも他の店員さんもニコニコしてましたよ



    IMG_10301.jpg


    いつも人気のテラス席。


    パタタス・ブラバスと冷えたビールで、久しぶりにちょっと酔っ払っちゃいました

    つまようじを片手にいろいろと話し、帰りは歩きなれた小道をテクテクとお散歩しながら。

    楽しい寄り道になりました。



    <El Tomas de Sarria>
    味    :3 "揚げたて"のパタタス・ブラバスは絶品!! しかしタイミングが悪いと・・・。なので3。
    ボリューム:3 タパスなので普通。
    サービス :2 上記の無愛想なオヤジ店員さえいなければ・・・。他の店員さんたちは普通。
    値段   :3 まぁまぁ安い方かな。
    清潔さ  :2 床には爪楊枝などが散乱しています(床が散らかってるほど人気のあるBarの証拠らしいですが)。
    雰囲気  :3 店員もお客さんも地元の人たちでワイワイにぎわっていて楽しい。
    一言   :  遅い時間は特に混んでいて座るところがないほど。スペインでは珍しく22時閉店。
    オススメ度:3
    住所   :  Carrer Major de Sarrià 49, 08017 Barcelona, Spain →GoogleMapで一発検索可!!
    tel    :  932 031 077



    パタタス・ブラバス食べ過ぎに注意!!



    [TOP]
    copyright (C) 2006 ちょっと、ぽるふぁぼ?る all rights reserved. [ template by *mami ]
    //
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。