FC2ブログ

みんこ
autora:みんこ
バルセロナMBA留学の夫についてきた妻。こちらに住んで早1年。残り半年、がんばります。


06  | 07/2007 |  08
do lu ma mi ju vi sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

○categorías
  • 暮 (101)
  • 衣 (4)
  • 食 (44)
  • 住 (4)
  • 学 (15)
  • 美 (2)
  • 観 (14)
  • 珍 (6)
  • 旅 (76)
  • 思 (4)


  • ○entradas últimas
  • Muchas Gracias!!! (07/08)
  • 出発 (10/04)
  • 最後の夜 (04/04)
  • 最後の散歩 (03/04)
  • 最後のランチ (02/04)
  • スペイン語、修了 (01/04)
  • あたたかい (31/03)
  • Sevilla (30/03)
  • Segovia (29/03)
  • Madrid (28/03)


  • ○comentarios últimos
  • みんこ:ポルトガル ?食事編? (01/12)
  • こえだ:ポルトガル ?食事編? (28/11)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (29/08)
  • k-chulo:Muchas Gracias!!! (28/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (26/08)
  • すず:Muchas Gracias!!! (24/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (13/08)
  • マチャン:Muchas Gracias!!! (13/08)
  • みんこ:Muchas Gracias!!! (11/08)
  • ムロムロ:Muchas Gracias!!! (09/08)
  • YUYA:出発 (22/07)
  • みんこ:出発 (21/07)
  • YUYA:出発 (05/07)
  • みんこ:あたたかい (13/04)
  • マチャン:あたたかい (12/04)


  • ○archivos
  • 08/2008 (1)
  • 04/2008 (5)
  • 03/2008 (22)
  • 02/2008 (7)
  • 01/2008 (16)
  • 12/2007 (16)
  • 11/2007 (8)
  • 10/2007 (7)
  • 09/2007 (4)
  • 08/2007 (10)
  • 07/2007 (31)
  • 06/2007 (19)
  • 05/2007 (14)
  • 04/2007 (12)
  • 03/2007 (14)
  • 02/2007 (11)
  • 01/2007 (11)
  • 12/2006 (14)
  • 11/2006 (10)
  • 10/2006 (17)
  • 09/2006 (11)
  • 08/2006 (10)


  • busca en este sitio...
    Muchas Gracias por venir!!

    --/ --/ --/ -- * --:--
    ○ スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    Tue/ 31/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ アンタルヤ

    極暑。

    s1-IMG_3023.jpg


    やばいかもしれんね。




    スポンサーサイト


    Mon/ 30/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ パムッカレ


    s2-IMG_2951.jpg

    評判に違わぬ、
    その枯れっぷりがすごい。




    つづきをよむ


    Sun/ 29/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ カッパドキア?

    みなさんが見たいのはこれなんでしょ?

    s1-IMG_2843.jpg

    3度も来るところでもないけどね。
    自慢ですが。










    Sat/ 28/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ カッパドキア

    s1-IMG_2810.jpg



    レンタバイクで気ままに。
    恐らく一番いいカッパドキアの楽しみ方。











    Fri/ 27/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ハマム

    s1-IMG_2754.jpg

    何度目かのハマム。

    えっ、こんなに高かったっけ?
    ただの薄汚れたサウナだぞ。

    いちいちYenの弱さを痛感中。











    Thu/ 26/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ サフランボル

    ずっと行ってみたかった田舎町で、
    32歳になりました。

    s1-IMG_2701.jpg





    Wed/ 25/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ アジア側

    クーラーがしっかりと効いた、ソファのあるくつろぎの空間を探しました。
    ゆっくり本が読みたかったんです。

    s1-IMG_2670.jpg

    ありがとう、スターバックス。

    でも、文化的側面にまで食い込む、
    この"World is flat"なご時勢には大反対なんです。






    Tue/ 24/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ Environmental Issues

    s1-IMG_2619.jpg

    単位落としてたの気付いてなかったため、
    イスタンブールなのに急遽レポート書いております。

    こんな授業落としたの、
    クラスで俺一人だけなんだろうなぁ。










    Mon/ 23/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ガラタ塔

    旧市街を一望。

    s2-IMG_2585.jpg

    10年前と変わらない景色に、入場料3倍(肌感覚)。
    鰻上りのトルコ人気に、便乗しまくりの御様子。

    なんでか、スペイン人と韓国人だらけのイスタンブールです。





    Sun/ 22/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ トルコ飯

    s1-IMG_2502.jpg

    ご存知、世界三大料理の一つ。

    唯一で最大の欠点は、
    安くて旨い店じゃビールが飲めないこと。

    これが実にツライ。

    節約できていいんだけど。







    Sat/ 21/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ イスタンブール

    世界で最も魅力的な都市。
    少なくとも自分にとっては。

    s1-IMG_2497.jpg

    美しすぎるぜ、スルタンアフメット・ジャーミー。





    Fri/ 20/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ Sister's inn

    s1-IMG_2482.jpg

    俗に言われているところの"日本人宿"のひとつ。

    昔はあんだけ居心地の良かった日本人宿なのに、なんだか、微妙に落ち着かないのはなんで??

    まさか!
    トシのせいか?










    Thu/ 19/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ リラ僧院

    s1-IMG_2471.jpg

    特にすごく行きたかった訳でもないんだけど、
    なんか、"行き残し感"があったため、とりあえず。



    往復8時間。観光30分。












    Wed/ 18/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ブルガリア


    s1-IMG_2452.jpg
    の首都ソフィアへ。

    またしても大幅なズレ。やっぱ単線はきついでしょ。

    いや、大体イメージできてたよ、4?5時間程度の遅れなんて。でも、今回は"蒸し風呂"で汗だく。さすが火薬庫。

    まぁ、あんだけの距離走ってで2000円しないんだからしょうがないかねぇ。

    "ヨーロッパの端っこ"までもうちょっと。






    Tue/ 17/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ベオグラード

    夜行バスで乗車率150%ってのは初めて。
    インドじゃないんだから。

    旧ユーゴでも首都。
    レッドスターのベオグラードです。

    噂の"空爆マップ"手に入んなかったんだけど、
    インフォのお姉さんがやけに丁寧に見所(!?)教えてくれました。

    s1-IMG_2413.jpg
    "人道的介入"の結果。

    百聞は一見にしかず。だけど、
    もっともっと、勉強しなければなりません。
    知らなかったことがあまりに多すぎて、恥ずかしいよ・・・。





    Mon/ 16/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ サラエボ

    とあるチェバブチチ屋にて。

    s1-IMG_2403.jpg
    頑張れ、オシムジャパン。
    ベトナムなんかに負けんなよ。






    Sun/ 15/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ボスニア・ヘルツェゴビナ へ


    s1-IMG_2357.jpg
    橋で有名なモスタル。

    向かって橋の右側がクロアチア人地区、左側がムスリム人地区。

    橋は修復されても、内戦による心の傷はなかなかいえません。

    今でも両者が行きかうことはあまりないと聞いてたのに、キャミソールの地元っ子が左側から右側にぎゃんぎゃん渡ってたんだけど。







    つづきをよむ


    Sat/ 14/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ロクルム島

    s1-IMG_2309.jpg

    すぐそこの島。

    ヌーディストビーチあります。
    いかんせん、そんな勇気はございません。

    が、ボートから次々と飛び込む素っ裸の老若男女見えました。

    気がふれてるとしか思えません。
    イスラムから撃たれるぞ。









    Fri/ 13/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ モンテネグロ日帰り

    見所のコトルまで2時間強。

    夏なんだから、是が非でも一泊すべきでした。
    相当後悔しております。
    かなり素晴らしいロケーション。

    s1-IMG_2212.jpg

    モンテネグロ。
    なぜか通貨がユーロで、
    激ウマのピザが格安で食えました。






    Thu/ 12/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ドブロヴニク・シンフォニー・オーケストラ

    限りなく贅沢な環境での初クラシック。

    7月10日から"ドブロヴニク・サマー・フェスティバル"が始まっています。
    今年で58回目なんだそうです。

    s1-IMG_2189.jpg

    MTVアンプラグドみたいでした。






    Wed/ 11/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ドブロヴニク へ

    見事な海岸沿いをバスで4時間。
    のはずが、9時間以上もかかりやがった。

    我々のわずか2分先で乗用車の正面衝突&炎上により、
    沿岸道路機能せず、ものの見事に足止め状態。

    たどり着いたのはこんな感じの町並。

    s1-IMG_2261.jpg

    どっかのアニメが参考にしたとか、しないとか。
    よく聞く話です。






    Tue/ 10/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ トロギール

    s2-IMG_2077.jpg

    スプリット近郊の小島。
    写真じゃうまく表現できない感じの世界遺産です。

    とにかくクロアチアにきてから晴天続き。
    あまりの暑さに、禁断の"昼間ビール"、
    ついに解禁!











    Mon/ 09/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ スプリット へ

    クロアチア中部の港町。
    適度なサイズでビーチもあって、よかあんばい。

    s1-IMG_2083.jpg

    "地球の歩き方"と同じ角度からの写真です。





    Sun/ 08/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ プリトヴィッツェ湖群国立公園

    まさに奇跡の景観。

    s1-IMG_1949.jpg


    つづきをよむ


    Sat/ 07/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ザグレブ へ

    かつて日本のキングが在籍してました。
    それ以外に、とくにこれといって特徴のないクロアチアの首都です。

    s1-IMG_1914.jpg





    Fri/ 06/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ 温泉


    s2-IMG_1902.jpg



    温泉で有名なハンガリー。

    10年前、知らずに入った"ゲイ温泉"でひどい目にあいました。

    かなりの温泉好きではありますが、
    温泉プールとゲイの社交場は嫌いです。















    Thu/ 05/ 07/ 2007 * 00:33
    ○ ブダペスト へ

    パリの地味版ってとこでしょうか。
    実は3回目のハンガリー。

    s1-IMG_1905.jpg

    繁栄に"水"は必須だね。






    Wed/ 04/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ スロヴァキア へ

    夜行1本しかないんだもんなぁ・・・。

    朝4時半すぎコシツェ着後、宿探し。
    熱いシャワーを浴びて、いざスピシュ城へ!

    s1-IMG_1836.jpg
    "パラドール"っぽいと言われてしまえばそれまでですが・・・。




    Tue/ 03/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ オシフィエンチム


    s1-IMG_1802.jpg
    ドイツ語地名でアウシュビッツ。

    のどかな田園風景に広がる、
    とんでもない殺人工場。

    ここで語るべきことは何もありません。

    ただ、日本人の一人としては、
    南京大虐殺記念館の方が
    インパクト強かったかなぁ・・・。








    Mon/ 02/ 07/ 2007 * 00:00
    ○ ヴィエリチカ

    クラクフ近郊にある岩塩採掘場。
    最初に世界遺産に登録された12件のうちのひとつなんだそうです。

    s1-IMG_1749.jpg
    このシャンデリアも塩でできているそうです。

    とにかく広くて深かったけど、期待しすぎたか?
    薦めてくれた同級生のポーランド人Jaに何て言おうかしらん・・・。

    実は、地上界に上がるエレベータが一番エキサイティングでした。




    [TOP] next >>
    copyright (C) 2006 ちょっと、ぽるふぁぼ?る all rights reserved. [ template by *mami ]
    //
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。